岐阜市の結婚式・2次会 貸切り会場のルーチェ

料金プラン 無料ドレス アクセス ご予約

TOP >  岐阜でも人気!<少人数制家族婚>の人気の理由

岐阜でも人気!<少人数制家族婚>の人気の理由

p-0414

少人数制家族婚って何??

最近、少人数制の挙式である家族婚を希望するカップルが増加傾向になっているそうです(ファミ婚というフレーズも出てきているみたいです)。実際、当店でもお問い合わせを頂いていますし、周りの知人でも両家親族のみを招いての家族婚を挙げられたという話を耳にしています。本日は、家族婚の人気の理由とメリットについてご紹介します。

1.準備が楽

少人数制の家族婚であれば、結婚式の準備が楽であることをメリットに挙げる人も多いのですが、実は少人数制でも、大規模な挙式であっても、式場探しの手間は同じです。ブライダルフェアに参加したり式場見学を行なって、条件にあった式場を探す作業には、ある程度の時間を要します。結婚式の準備期間には、式場探しの時間も含まれているということを除外すれば、それ以外の準備に関しては圧倒的に少人数での挙式は準備が楽です。具体的な準備の内容については、招待客のリストの作成および招待状の作成、ゲストのテーブル配置作成および席次表作成、引き出物の選定と発注などが挙げられるのですが、必然的にゲストが少なければ少ないほど、ゲストに関する準備が楽になります。この点が、少人数の挙式の人気の理由とメリットのひとつに挙げられます。

2.逆に準備に時間をかけられる

少人数の結婚式であればゲストに対する準備には時間的な余裕がありますので、ドレス選びやウェルカムグッズ作成など、そのほかの準備に手間と時間をかけることができます。少人数だからといって、ゲストの数が少ないだけで大規模な結婚式と内容は何ら変わりはありません。逆に、関係の近い人だけを招いた結婚式となりますので、アットホームな温かい式を挙げることができます。

3.金銭面

通常規模の挙式・披露宴の場合、両親からの金銭面での援助があった場合でも新郎新婦の負担額は大きいです。ですが、費用を安くおさえられる点も、少人数の挙式の人気の理由とメリットとなります。ただし、一口に家族婚といっても、何を行なうのかによって費用には大きな差が出ます。多くの結婚式場では、少人数向けのプランが準備されており、一般的には、ウェディングドレスとタキシード、写真撮影など必要なものがパックされており、費用の相場は30名プランで80万円~が相場となっています。本当に家族のみで行うのであれば、さらに費用を安くおさえることが可能となります。

4.親族との距離感が近い

挙式後の披露宴も食事会スタイルのアットホームな雰囲気。レストランが一般的ですが、格式ある日本料理店の他、逆に気軽な居酒屋を選ばれるカップルも見えるそうです。大規模な披露宴では家族との距離が遠くなってしまいがちですが、距離が近いのも家族婚ならでは。思い思いのスタイルでサプライズ演出をしたり、感謝の思いを伝えるのも良いでしょう。

式のスケジュール

当店の例を挙げてご紹介します。挙式は神前式と人前式の2パターンご用意できます。通常の式と大きく変わらないスタイルですが、ゆったりと時間がありつつも間延びしません。結婚式はバタバタっと走り去るように終わってしまったといった感想を述べられる新郎新婦もしばしばですが、このように心落ち着く和やかな雰囲気で過ごしていただけるのは家族婚ならではでしょう。勿論あくまで一例ですので、思い思いの進行も可能です。

(式次第例※宴内挙式の場合 )
11:30 受付 
12:00 新郎新婦入場
12:10 挙式スタート(誓いの言葉、指輪交換、ブライダルキスなど)
12:30 新郎新婦退場&ゲスト着席
12:45 新郎新婦入場&新郎よりウェルカムスピーチ  
12:55 乾杯、会食・歓談スタート 
13:30 ケーキ入刀(ファーストバイト)
13:45 親族紹介 
14:00 ビデオ上映(生い立ちムービーなど)、デザートタイム
14:30 記念撮影
14:45 親への手紙、花束贈呈 
15:00 新郎新婦退場、送賓

p-0634

今流行の海外挙式の場合

現在、家族婚の中でも人気の高いスタイルが海外挙式となります。新郎・新婦とそれぞれの両親や兄弟のみで行う挙式スタイルとなります。海外での挙式自体は5万円~15万円が相場となっており、それに衣装代と写真代、飛行機代と宿泊費がかかってきますので、結果的に100万円以上はかかるようになります。海外挙式の場合には、家族分の飛行機代と宿泊費は、新郎・新婦が負担するというケースがほとんどとなっています。 海外で家族婚を行なう場合には、挙式以外にかかる費用もトータルで考えると、国内で普通に結婚式を挙げる場合と変わらなくなります。ちなみに、海外挙式に友人を招待する場合には、飛行機代と宿泊費はゲストの自己負担となる場合が多く、その代わりにご祝儀は受け取らないというパターンが一般的となっています。

あるいは、二人きりで海外で式を挙げて、帰国後にお披露目会として1.5次会スタイルで披露宴を行うスタイルもあります。こちらに関しては、当ブログの別記事にてご紹介しております。ぜひご覧ください。

人気!「1.5次会&会費制W」のポイント・アイデア

ルーチェのお見積もり例は?

新郎新婦と親族、親しいご友人を含めた20名規模の少人数制婚を例にお見積もりを作成してみました。

前回に引き続き、後からの上乗せがないよう、実際のお見積もりに近い状態で作成してあります。挙式は人前式スタイル(司会者が進行)。当店オリジナル特典で新婦様ドレスのレンタル、テーブルクロスや音響設備など無料!さらに当店では飲食物以外の物が持ち込み料が無料になっておりますので、このお見積もりのケースの様に引き出物やプチギフト、ウェルカムボードをお持ち込みされても持ち込み料が後から掛からず安心です。ほぼ必須となってくるカメラマン撮影などは含めてあります。

総合計は40万円を超えないお見積もり結果でしたがいかがでしょうか?ドレスレンタルだけでも20万円が相場ですので、これなら諦めていた方にも実現可能ではないでしょうか。

どんな方にピッタリか?

このように、以下の場合に当てはまる方にピッタリといえます。

1.急な妊娠などでお急ぎである or 準備期間が足りない
2.予算が限られている
3.家族・親族と近い距離で過ごしたい
4.2度目の結婚で大々的な結婚式に躊躇してしまう
5.シンプルだけど、自分らしいとっておきの演出をしたい

今流行の<少人数制・家族婚>いかがでしょうか?
岐阜で結婚式をお考えの方、ぜひ一度ルーチェにご相談ください。

随時見学やご相談も承っております。お気軽にお電話をお待ちしております。

058-275-1004(水曜定休)

お二人の最高のお式、思い出になりますよう、全力でサポートさせて頂きます。

nijikai